12月9日(金)19時から『みんなで支えよう みんなの妊娠・出産 in中丹』

お知らせ

来月になりました、12月9日(金)19時から、
『みんなで支えよう みんなの妊娠・出産 in中丹』オンライン開催します!

マスタードノタネ主催のシンポジウムで、
中丹の妊娠や出産について、妊娠・出産に関わる支援者だけでなく、妊婦さんや子育て中の方などみんなで考え、中丹でよりよい妊娠・出産となるためにどうしたらいいのか話し合おうという会です。

その中で私は、助産師はどんな関わりができて、どんなことを思って関わっているかを話させていただきます。

助産師は、女性が一生を通じて心と体の健康を維持するためのサポートを行います。

女性の一生をサポートするために、ひとりの助産師が女性と継続的に関わることが望ましいと考えています。かかりつけ医の助産師バージョンのような。

ひとりの女性とその家族と継続的に関わる助産師のことを、『マイ助産師』と呼び、私の所属する京都府助産師会丹後支部の有志で『マイ助産師』を知ってもらって広める活動をしています。

そんなこんなで、12/9ご参加お待ちしていまーす!!!

いっぱい話しましょう!!!

お申し込みはコチラ

この記事を書いた人
小室尚子

ルル助産院 助産師 
京都府綾部市にて、4人の子育て真っ只中の助産師です。女性が健康で活き活きと過ごすサポートをしています。妊娠~出産、産後の相談や乳房ケア、思春期や更年期の相談。木曜日はお茶会をしています。
LUNA SEA|INORAN|ジグザグ|にしやたキラキラ情報局|書道特級|足首温め隊

フォロー
お知らせ
シェア
フォロー
ルル助産院