相談ってなに聞くの?? 妊娠編

助産院のこと

こんにちは!
ルル助産院の小室尚子です。今日もいい天気!

今回は、ルル助産院で相談ってなにしてるの??、”妊娠”についてのお話をしていきます。

妊娠すると、病院で妊婦健診を受けて、出産まで診てもらいます。
超音波検査で赤ちゃんの様子をみて、順調に大きくなっているか、異常はないかなどの経過がわかります。
そして、赤ちゃんの成長とともに、母体の健康状態を診てもらいます。

妊娠すると女性の体は大きく変化します。
新たな命を育むために、体内の臓器や血液やホルモンが総動員でフル活動します。
疲れやすかったり、すぐ眠くなったり、、、体が普段以上に働いてくれている分、休養を取りたいところです。
体が働きやすいように、体を温めたり、栄養もしっかり取っていきたいです。
胎動を感じたり、体の変化を感じることも大切ですね。
このように、普段の健康管理よりも気を付けたいことがあります。

健康管理のほかに、出産を終えた産後の体を労り、育児がしやすい環境づくりが大切です。
そう、
産後!産後!産後!
何度も言います、サンゴー!!!

産後をよりよく過ごすための準備がすごーく大切です。
お産をした女性の体はとても休養を必要としています。
さらに、出産してすぐ始める育児は24時間です。
お食事をとって、しっかり休む!そして、育児!
すべてが整う環境は、産後の女性一人ではできません。
家族や社会資源など、誰かに頼ることでその環境が整っていきます。

妊娠中の健康管理や、産後の過ごし方など、よりよく健やかに過ごすために、
助産師は、どうしたらいいのか一緒に考えるお手伝いができます。

どうぞ、一人で、家族だけで悩まず、一度相談してみてくださいね。