相談ってなに聞くの?? 思春期や更年期編

助産院のこと

突然ですが、助産師はどんなことができると思いますか??
赤ちゃんを取り上げたり、授乳について相談ができるイメージが大きいでしょうか。
実は、女性の一生に関わる職業で、それぞれのライフステージに沿って、ケアを行っていきます。
妊娠や出産だけでなく、思春期や更年期の相談も行っています。
妊娠のための体づくりについてもお伝えしています。

思春期の相談

第二次性徴を迎えて、ホルモンバランスが変化するに伴って、体や心が変化していきます。
自分自身の体と心のことを知って、第二次性徴の変化を迎えると、戸惑いや不安が少し減るのではないでしょうか。

例えば、生理は辛いものですか??
生理痛がとても痛いのは、当然のことではないですよ。
生理がどうして起こるのかのお話や、生理症状から自分の体調がわかることなど、相談できます。
日々の生活習慣や、体を温めること、ストレスを減らしていくと、変化してきますよ。

学校の教育だけでは不十分なことがあります。
家族から教えるには、家族から戸惑いの声を聞くのも事実です。

助産師は、自分自身を知ってもらうために、科学的に、肯定的に、多様性をお伝えします。
”こーでなければならない”とか、”あーしなければならない”といったことはなく、自分の体や心をまず感じて大切にしてほしいと思っています。
どんなあなたも、あなたなら。
どんなときも、あなたらしくいてほしい。

家族での相談、個人的な相談、もちろん男性の相談もお待ちしています。

更年期の相談

更年期の症状は、人それぞれです。
でも、みんなあるからと我慢していませんか?
相談する中で、楽に過ごせる方法を一緒に考えていきましょう。