感情があふれてきた!

助産院のこと

産後の感情がコントロールできない。
思ってもみなかった感情がでてきたり、自分の言葉とは思えないようなきつい言葉がでてきたり、涙が止まらない。。。

産後、感情のコントロールができないほど、体が疲労して休養を求めています。
生命を育み、生命を生み出したこの体に、十分な休養を与えてください。

体が精一杯頑張っている、その上に感情のコントロールなんて、、、無理ですよね。
だから、感情があふれてくるんです。
これまでため込んだ感情も、おしころしてきた感情も。

産後だけではありません。
子どもやパートナーと衝突して感情があふれてきます。
月経前症候群(PMS)で感情があふれてきます。
(感情が暴れ出すといった方がしっくりくるかな。)

自分を責めたくなるような感情もありますね。
こんなこと言ったら、相手を傷つけてしまうかも、自分が嫌われるかもしれない。

私の友人は、“いい子”でいることが当たり前で、自分のことより誰かのために生きてきました。
自分がしんどくても、誰かのために頑張るのが当然で、自分を優先することの意味がわからなかったそうです。

でも、出産を機に感情が爆発!
これまで蓋をしてきた感情がでてくるけど、“いい子”の自分はこれらの感情を認められない。
この葛藤がしんどい。。。

彼女は“いい子”をやめて、自分第一を今、実践中です。
たとえ感情が暴れても、家族が受け止めてくれて、“いい子”になりそうなときは知らせてくれるそうです。

産後は最高のデトックスかもしれませんね。