そろそろ、性教育?

日々のこと

私が小学6年生のときに、セックスという言葉を知りました。
男女が好きあってイチャイチャ、さらに、ひや~(>_<)という感じでした。
好印象はまったくなく、嫌だなの方が大きかったです。

息子も小学6年生です。
話さなあかんなーの声がちらほら。
どんな形であれ、興味や関心を持った時が教え時!と言いますから。

少し前、私が性教育せな!と意気込んでいた時期があり、そのときに、本を見ながら息子に話しました。
ふーん、ふーん、と反応はいまいちで、聞いてるん!?と逆ギレ。
でも、まあ、ずっと聞いてくれていたしと自分を励ましつつ、
いつか息子からなにか聞いてきたときには、はぐらかさずに正直に応えたいなと思っています。

性教育のあり方はそれぞれで、話したくないことは無理に話さなくてもいい。
そして、すごくプライベートなことなので、ズカズカ踏み込みたくない。
道徳的要素や個人的感情を入れないのも大切。
科学的、肯定的、多様性がポイント。

私も教えてもらいながら、学びながらです。
よろしくお願いします!

この記事を書いた人
小室尚子

ルル助産院 助産師 
京都府綾部市にて、4人の子育て真っ只中の助産師です。女性が健康で活き活きと過ごすサポートをしています。妊娠~出産、産後の相談や乳房ケア、思春期や更年期の相談。木曜日は座談会をしています。
LUNA SEA|INORAN|ジグザグ☆書道4級☆足首温め隊

フォロー
日々のこと
フォロー
ルル助産院