沐浴体験をぜひ!

助産院のこと
haru

私の住んでいる綾部市では、毎月1回、ぷくぷくひろばが開催されています。

ぷくぷくひろばとは、
妊婦さんから、生後6か月までのお子さんと産婦さんとその家族を対象に、
妊娠中の過ごし方などの相談や沐浴体験、赤ちゃんとの生活に関する相談など、個別で相談できるひろばです。
保健センターの保健師さん、栄養士さん、助産師が相談に応じています。

相談内容は人それぞれ。
コロナ禍で個別相談となり、来てくださった方々とじっくりお話ができるようになりました。

体験もできます!
沐浴体験では、お人形を使って、実際に沐浴をします。
(赤ちゃん重たい~!腰に来る~!)
妊婦体験のグッズもあって、パートナーさんにおなかが大きくなるってこんな感じと体験してもらえます。
(靴下がはけない~!しゃがむの大変~!どっこいしょと思わず言っちゃう~!)

これまでは、出産する病院で母親学級(両親学級)が行われて、出産に向けての準備教室があることがほとんどでしたが、
コロナ禍で行われなくなったり、縮小になるところが増えました。

出産に向けて、子育てに向けて、不安や心配を抱えながら過ごすのは、たいへんつらいですね。

ぷくぷくひろばのように、どなたでも、里帰りをされる方も利用できる相談窓口はコロナ禍でもあります。
産後の授乳相談や、赤ちゃんの体重測定などもしています。
ぜひぜひご活用くださいね!!!

待ってまーす!!!

綾部市/ぷくぷくひろばのお知らせ (ayabe.lg.jp) ←日程が載っています!