綾部と私

綾部の暮らし

地元の情報を発信しているにしやたキラキラ情報局の企画で、
私が西八田の人にインタビューして、インスタグラムで紹介することしています。 

題して、#こむろなおこの西八田友達100人できるかな

西八田に生活していて見かけるだけだったの人にも、
この企画をきっかけにお話しすることができますし、西八田にこんな素敵な人がいたんだと出会うことができました。
その人を通して、私の知らなかった西八田に触れ、西八田の魅力を発見することもできました。

まさに私のための企画なんですー!!!

先日、インタビューしていて、『なんか知らんけど綾部と縁があった』というキーワードが出てきました。

ん? 私もそういえば、なんか知らんけど綾部にいて、綾部を気に入っているー!

そこで、私と綾部のご縁を振り返ってみまーす!

◇◆◇◆◇

綾部には父の実家があり、祖父母に会うため、よく綾部に行っていました。

小さい頃は、アスパに行ってゲームをするのが嬉しかったです。
あの頃からアヤベパラダイスだったアスパ。。。

綾部に移住したのは就職のためでした。

何気なく見学した綾部市立病院。
看護部長、師長の温かい人柄と雰囲気に惹かれて、思い切って就職することにしました。

当時、初めての一人暮らしは寂しく、なにもない綾部が好きになれませんでした。

でも、綾部の感じ方が変わったのは、子育てを始めてから。

子どもを抱っこして歩いていると、近所の人はもちろん、知らない人にもニコニコして声を掛けてもらえるようになりました。

さらに、子どもが大きな声出しても、走り回っても、泣いても、気兼ねすることがないので、子どもを怒ることが少ないし、
子どもが、というか、私自身がのびのびと子育てできています。

そして、ありがたいことに、夫のお母さんは近くでいつでも助けてくれはるし、私の両親も週末は綾部生活で、助けてもらっています。

田舎っていい~!綾部っていい~!!!

そんなこんなで、いつの間にか綾部が好きになり、いつしか綾部がもっと元気になればいいのにと思うようになりました。

他にも、学生時代していた合気道は綾部と縁がありますし、
息子と、天国にいる綾部のおじいちゃんの名前の漢字が似ていたり、なんか知らんけど縁があります。

田舎だけど助産師の先輩や仲間にも恵まれて、まさか自分が開業するなんて。

綾部だから開業できた気がします。

◇◆◇◆◇

綾部に住んで15年。なんにもないけど、魅力的な人がいっぱいいる綾部。

素敵な綾部人に出会って、自分の生活もますます充実させていきたいです。

綾部生活楽しむぞ!