好きすぎてINORAN

日々のこと

好きすぎてLUNA SEAに続きまして、

LUNA SEAのギターであるINORANもサイコーに好きなんです。

ソロもめちゃくちゃいい。

LUNA SEAが終幕した後に出したソロアルバム【FRAGMENT】がとても好きで、
私はちょうど受験勉強をしており、収録されている【SPIRIT】を聞いて気持ちをあげてから勉強を始めるのが私の決まりでした。

その後、続けてアルバムを聞くことはなかったのですが、【BEAUTIFUL NOW】に出会い一気に大好きになりました。

これまでのINORANのイメージと全然ちがって、今というときを最高に楽しんでいるINORANにとても感銘を受けました。

そしてまたメロディーが美しいんです。

心地よく自分で空を飛んでいるような感覚にさせてくれるって、すんごくないですか!?

ライブでは会場の一体感が素晴らしくて、すぐ!そこに!INORAN!!! は~、もう奇跡ですね。

もうすぐ新しいアルバムが出ますが、その前に発売された【ANY DAY NOW】

こちらがまた素晴らしくて!

INORANは気分を少しあげてリラックスを与えてくれる人で、ずっと飽きずに聴きたくなる曲を私に届けてくれます。

今では私のハッピーソングとなり、毎朝出勤のときに車で聞くのが日課で、聴いた日は心地よく過ごすことができるんです。これ本当。

INORANでびっくりすることと言えば、ソロ活動でギターを弾かないことがあるんです。

コロナ禍の配信ライブでは、ギターを弾かずに歌に集中することもありました。

【ANY DAY NOW】に収録されている音源も、生演奏ではなく打ち込みで創作されたものというから驚きです。

コロナ禍の制限された中でも音楽を止めたくなかった、

演奏して録音して編集して…となるとたくさんの人手がいりますし、これまでのように作品を完成させたいところだったと思うのですが、
どんな状況であろうと音楽を創りたい、音楽がやりたい、そして叶えるという思いを形にされたのではないかなと思います。

音楽に対してすんごい熱い思いを持っているのに、さらりとしているところがINORANらしいし、
前を向いて明るい未来を願い続けているINORANをこれからも応援していきたいです。

そう、INORANが希望を持って前に進んでいこうとする姿勢をわかりやすく表現してくれるようになったのも、INORANの魅力の一つでした。

シャイなイメージでしたが、今では太陽のようなイメージです。

人ってこんな風に変われるってことを示してくれているようで、私は素のINORANを知らないけど、隠さずメッセージを表現してくれるようになって、より素敵に思うようになりました。

そして、イケメンなところも外せない~。

もっともっとイケメンを全面に出してほしいと願うのは私だけでしょうか。

こんなにINORANを語りつくしたのは初めてです。

途中、息子に文面を読まれて赤面してしまいましたが、今は思いをたくさん書けて感無量です。

沼を語るって活き活きします~。

お付き合いくださって、ありがとうございました♡