卒乳から2年過ぎての乳房ケア

日々のこと

末っ子さんが卒乳して、2年ちょい経ちました。(もう、そんなになるのねー)

卒乳した後、卒乳ケアをしてもらって、これまでの授乳を振り返りながら母乳とさよならをしたな~。

卒乳ケアでは、私の体調や、子どもがどうしてあんな風に飲んでいたか、上の子たちの歴史など、数々の思い出を振り返って、もとの乳房に戻していきます。

でも、長い歴史と授乳を何回もしてきた乳房は、一回のケアではすっきりしないこともあり。

実は私がそうでしたが、卒乳ケアを一回のケアで終わらせたかった思いと、卒乳して気持ちが乳房から離れてしまって、さらにケアをしてもらっていませんでした。

卒乳して2年以上が経ち、ホルモンの周期に合わせて出てくる乳房の不快感が気になるようになりました。

ホルモンの影響で乳房が張るのは仕方ないかなと思っていたけど、周期を迎えるにつれてなんかいやな感じが出てきて。

このまま我慢できなくもないけど、更年期になってから不快感が増してもいややし。。

やっぱ、もやもやしてられない!

卒乳してだいぶたってからでも乳房ケアできるって聞いていたから、乳房ケアをしてもらお!

いつもお世話になっている、舞鶴のみき助産院さん。

『ここやろ~(笑)』といつも何も言わずともわからはる。

私も助産師なので、ケア中にいろいろ教えてもらい、ありがたい。

“乳房をよくするのは、まずは赤ちゃんの口。あとは助産師の手と思いやり”

乳房トラブルって、赤ちゃんがそう飲む理由がある。

母の気持ち次第で、乳房の基底部がふわっと浮く。

乳房ケアしてもらって、手がポカポカして、ふわっとかわいい乳房になりました。

嬉しい!!!

もうあの不快感とおさらば!次の周期が楽しみ☆

そして、今年も乳がん検診に行くぞ!