綾部市コミュニティナース 鍋島さん

日々のこと

コミュニティナースってご存じですか??

『人とつながり、まちを元気にする』コミュニティナースは、職業や資格ではなく実践のあり方であり、「コミュニティナーシング」という看護の実践からヒントを得たコンセプトです。

地域の人の暮らしの身近な存在として『毎日の嬉しいや楽しい』を一緒につくり、『心と身体の健康と安心』を実現します。その人ならではの専門性を活かしながら、地域の人や異なる専門性を持った人とともに中長期な視点で自由で多様なケアを実践します。

Community Nurse Company 株式会社 コミュニティナースとは https://community-nurse.jp/ 最終閲覧日:2021.11.25

綾部市では2017年から活動されています。
まず地域の特性を知り、その地域に必要な健康管理や相談、教室をされています。
“まちの保健室”のような存在であり、積極的に活動されています。
時々お見かけするので、いつも近くで見守ってくれているような。
略して“コミナスさん”と呼んでいます。

そんな鍋島さんとは、にしやたキラキラ情報局の活動を通して、よく話すようになりました。

私にとっては、地域で活動をしている先輩の一人!
これからの私の活動について、相談に乗ってもらっています。

鍋島さんは生まれも育ちも綾部とは無縁の方。
なのに、綾部市のコミュニティナースとして、綾部市としても初の試みのコミュニティナースとして。
ご自身で開拓されていって、ほんとにすごいですよね。

知らず知らずのうちに、コミナスさんのおかげで元気な地域に、綾部になっているなんて、
サイコーやないですか!!!
私も、地域が健康になっていくのが夢なので、活動のお仲間と勝手に思って励ましてもらっています(#^.^#)

これからも頼りにしてますので、よろしくお願いします♪