あさイチ 子どもの性暴力被害

日々のこと

4/27、NHK番組の『あさイチ』で、『子どもを狙う性暴力』について特集していました。

https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2022042730783?cid=jp-KV93JMQRY8

最近やっと性暴力が明るみになってきました。

信じられない実態ばかりです。

今回の特集では、勇気を持って実体験を語ってくださり、被害にあったときの心情や周囲に話せなかったこと被害者は心に深い傷をずっと背負って生きていることなど知ることができました。

生放送中に視聴者からのアンケートも紹介され、性暴力が昔からあって誰にも話せず抱えてきたこと相手はふざけたつもりでいても本人が嫌なことは性暴力であること被害を受けた自分が悪いと責められたことなどがありました。

番組では、日本の現状として、グルーミングという手口で性暴力がある法律で性的同意年齢、性交同意年齢が13歳となっていること性教育にはいわゆる歯止め規定があること男性も被害者になることがありました。

NHKのサイトでも、『性暴力を考える』など特集があり、実態を知り、この社会をどうしていていけばいいのか、考えていくことができます。

【性暴力を考える】被害者の声・相談窓口など 毎週更新 NHK
性に関する問題を取材しているNHKのディレクターや記者たちが、性暴力の被害実態や相談窓口など、性暴力をなくすために必要なことを発信し、皆さんと一緒に考えていくプラットフォームです。
追跡 SNS性犯罪 悪質な“グルーミング”の手口とは… - NHK みんなでプラス
いまSNSをきっかけに、児童ポルノの被害や児童買春、淫行など、性犯罪に巻き込まれる子どもが増加しています。警察庁によると、去年被害にあった子どもは発覚しているだけでも2,000人近く。近年その数は増加傾向にあります。 子どもたちにいま何が起きているのか。被害を食い止めるためには何が必要なのか。NHKは被害者支援団体と...
性交同意年齢とは?なぜ13歳?世界では…<用語解説> - NHK みんなでプラス
最近、ニュースなどで目にする機会が増えた「性交同意年齢」。これは性行為への同意を自分で判断できるとみなす年齢のことで、日本では刑法で13歳と定められています。これは、明治時代に制定されてから変わっていません。 何のために「性交同意年齢」が定められているのか?どうして日本では13歳なのか?海外ではどうなっているのか?長...
包括的性教育とは 日本の性教育の現状と課題<用語解説>
いま、日本の性教育について、課題を指摘する声が上がっています。 「学習指導要領では『性交を扱わない』とされているが、それでは正しい性の知識を身につけられない」 「いまの性教育では性暴力を防ぐには不十分だ」 一方、世界に目を向けると、ユネスコは、5歳から幅広く性について学ぶ「包括的性教育」を行う方針を示しています。 ...

もし被害にあった、被害にあった人を知っている場合は、どうすればいいのか番組内でありました。

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センターがあります。

#8891 ← 電話番号です

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター一覧 | 内閣府男女共同参画局
内閣府男女共同参画局のホームページです。...

ワンストップ支援センターでは、警察や病院、カウンセリング、法律相談と、性暴力根絶のために動いてくれます。

この機関を知ってください。

性教育は人権教育と言われます。

自分の心や体を知り、守る。それは、相手を守ることにつながる。

嫌なことは嫌と言っていい。すべて同意がいること。

自分はこうだと言っていい、認め合う社会の第一歩。