Q.膣ケアをした方がいい?

Q&A

膣ケアって聞いたことありますか??

例えば、膣周囲のデリケートゾーンを洗ったり、クリームを塗るなどのケア、脱毛処理、膣を鍛えるなど。

海外では、膣ケアをしっかりしているところもあるようです。

デリケートゾーンを洗うというのは、
膣内は弱酸性なので、ボディーソープでは強すぎて荒れてしまうため、デリケートゾーン専用の洗剤で洗うことが推奨されています。

とくに女性は構造上尿や便の汚れがつきやすいので、洗剤で洗って清潔を保ちたいところ。

さらに清潔を保つために脱毛する人もおられるそうです。

*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚

更年期になると、女性ホルモンの低下によって膣が乾燥しやすくなります。

乾燥すると菌など侵入しやすく炎症が起こったりします。乾燥のため性交痛がでることもあります。

そして、骨盤底筋群のゆるみ。膣の周囲を囲んで骨盤内にある筋肉たちを骨盤底筋群といいます。

排尿、排便のコントロールや内臓を支える役割をしています。

更年期になると筋肉のゆるみが生じてくるので、骨盤底筋群がゆるみ、膣もゆるんできます。

*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚

日本の文化的に自分の性器を触ったり見ることは少ないかもしれませんが、大切な体の一部です。

膣ケアをしようというよりかは、膣を知って気にしたりお手入れをするのもいいかなと思います⭐

この記事を書いた人
小室尚子

ルル助産院 助産師 
京都府綾部市にて、4人の子育て真っ只中の助産師です。女性が健康で活き活きと過ごすサポートをしています。妊娠~出産、産後の相談や乳房ケア、思春期や更年期の相談。木曜日はお茶会をしています。
LUNA SEA|INORAN|ジグザグ|にしやたキラキラ情報局|書道特級|足首温め隊

フォロー
Q&A
シェア
フォロー
ルル助産院