私の生理用品歴を振り返る

日々のこと

こんにちは!京都府北部・ルル助産院の小室尚子です。

自分が使ってきた生理用品を振り返ってみると、10代の頃はナプキン一択でした。

タンポンは知っていたけど、なんか怖いし、周りに使っている人もいなさそうで、チャレンジしたことはなかったです。

助産師学生だったときだと思うのですが、助産師の勉強していて出会ったのが布ナプキン。

肌触りがよくて肌に優しい。ただ、洗濯しないといけないのと、もれないかが心配。

でも、肌に優しいのを体験したくて初めて購入しました。

その購入した布ナプキンは防水布なしで、経血を吸収するネルとその固定用の布で構成されていて、初めて使ったときは経血がー(*o*;となり、封印してしまいました。

ナプキンが好きなわけではないけど、ナプキンしかない。

好みのメーカーはあったけど、においとかゴミに捨てるのがいやだなーでもしょうがないなーと思っていました。

♪¨̮⑅*⋆。♪¨̮⑅*⋆。˚✩.*・゚˚✩.*・゚

舞鶴市のみき助産院に行くようになり、布ナプキンに再び出会うことができました。

封印した布ナプキンはネル全開だったけど、かわいい生地に包まれ種類豊富な布ナプキンたち。

思わず手に取りたくなるかわいさがありました。

育休中で洗濯できるかもと思って、えいや!っと買って使うことにしました。

防水布付きなので、もれない。不思議でした。

経血が減った気もするし、いやなにおいもない。ゴミが出なくて、ゴミ収集の日にコソコソ袋をくくらなくてよくなった。解放~。

うしろ漏れが心配だったけど、案外大丈夫。起きてトイレへダッシュはするけど、それでいける。

布ナプキンに頼りすぎてやっちまったーという時があることはあるし、洗濯面倒やなーと思うこともあるけど、不思議とナプキンには戻らず、布ナプキンここ数年続けております。

♪¨̮⑅*⋆。♪¨̮⑅*⋆。˚✩.*・゚˚✩.*・゚

最近追加したアイテムは、月経カップ!!!

こちらも慣れるまでめげそうになりながらチャレンジ致しまして、仲良くなれた次第です。

多い日の夜や、日中再々トイレに行けない日に、月経カップと布ナプキンのダブル使いをしてええ感じです✨

ほんとは月経カップは漏れないけど、サイズが合ってないようで併用しています。

♪¨̮⑅*⋆。♪¨̮⑅*⋆。˚✩.*・゚˚✩.*・゚

この頃はナプキンの上においてさらに吸収するものや、吸収できるサニタリーショーツ、ナプキンも布ナプキンも種類が豊富!!!

選べます✨

自分に合ったアイテムに出会えますように♪

あなたはこの世に生まれたかけがえのないたった一人の存在。

あなたがあなたらしくいられますように。生理のことご相談ください、助産師と話しましょう⭐

お申し込みやお問い合わせはこちらから⭐どんなことでも気軽にお問い合わせください!(^^)!

この記事を書いた人
小室尚子

ルル助産院 助産師 
京都府綾部市にて、4人の子育て真っ只中の助産師です。女性が健康で活き活きと過ごすサポートをしています。妊娠~出産、産後の相談や乳房ケア、思春期や更年期の相談。木曜日はお茶会をしています。
LUNA SEA|INORAN|ジグザグ|にしやたキラキラ情報局|書道特級|足首温め隊

フォロー
日々のこと
シェア
フォロー
ルル助産院