『誕生と死を暮らしの中に』講演を聴いて

日々のこと

こんにちは!京都府北部・ルル助産院の小室尚子です⭐

12月2日に、『誕生と死を暮らしの中に』という講演を聴きました。

尊敬する助産師の新宮美紀さんが主催され、『みとりし』の映画上映と、看取り士の柴田久美子さんとみきさんの対談講演がありました。

zoom同時配信、ありがたや~!

♪¨̮⑅*⋆。♪¨̮⑅*⋆。˚✩.*・゚˚✩.*・゚

誕生と死

両極にあるようで、実は繋がっている。人の暮らしの一部。

生まれるときも死ぬときも、安心してその時を迎えられるように。

♪¨̮⑅*⋆。♪¨̮⑅*⋆。˚✩.*・゚˚✩.*・゚

助産師になって、いのちの誕生に立ち会ってきました。

いのちが生まれるかけがえのない瞬間が安心で幸せに包まれるように、助産師はその環境づくりをします。

主役は産婦さんと赤ちゃん。

家族の大切なその時を、安心して生まれる瞬間を迎えられるように。

このことに気づけたのは、みきさんのおかげでした。

♪¨̮⑅*⋆。♪¨̮⑅*⋆。˚✩.*・゚˚✩.*・゚

みきさんのみき助産院で私は出産をしました。そのときはただただ幸せな時間でした。

自分が産むという思い、待つことの大切さ、自分の心と体と赤ちゃんに聞くということ、家族の支え、そして、出産と産後の安心感が妊娠中から(その前からも)ありました。

あの時は大満足でしたが、今から思えば、もっと相談したらよかった~、もっと自分を信じて大切にしたらよかった~という思いもあります。

そう思えるのは、スタッフとしてお世話になり、みき助産院で出会う方々のおかげです。

みきさんは、『どう思う?どう感じた?』と聞いてくれるので、そこでもっと素直になってたら楽にやったのに~と今更思います(笑)

♪¨̮⑅*⋆。♪¨̮⑅*⋆。˚✩.*・゚˚✩.*・゚

みきさんは誰でも思いを聞いて尊重してくれるので、安心できました。

そして、待ってくれました。

そんなみきさんのこれまでのルーツや、出産をはじめとしたみきさんの思いを聞くことができた講演でした。

“安心”

安心して生活を送りたい。

医療にすべてを任せなくてもいい、自分には力がある。その力が私たちひとりひとりに備わっている。

自分もだれもかれも、自分の思いを大切に、受け入れる。

その時を信じて待つ。あなたのペースを味わう。

誕生のときも、死のときも、どちらも同じ思い。

人間の尊厳を取り戻そう。

♪¨̮⑅*⋆。♪¨̮⑅*⋆。˚✩.*・゚˚✩.*・゚

後日配信が始まったので、もう一度見ようと思います。

大切なことがいっぱいつまってました。

この記事を書いた人
小室尚子

ルル助産院 助産師 
京都府綾部市にて、4人の子育て真っ只中の助産師です。女性が健康で活き活きと過ごすサポートをしています。妊娠~出産、産後の相談や乳房ケア、思春期や更年期の相談。木曜日はお茶会をしています。
LUNA SEA|INORAN|ジグザグ|にしやたキラキラ情報局|書道特級|足首温め隊

フォロー
日々のこと
シェア
フォロー
ルル助産院