『みんなで支えよう みんなの妊娠・出産 in中丹』を振り返って

助産院のこと

12/9にマスタードノタネ主催のシンポジウム『みんなで支えよう みんなの妊娠・出産 in中丹』が開催されました✨

中丹地域の妊娠・出産について、支援者と当事者とみんなで現状を知り、よりよい妊娠・出産を迎え過ごすにはどうすればいいかを話し合いました。

当日は支援者のみの参加でしたが、普段関わりが少なかった他職種である行政、医師、助産師、さらに産後アンバサダー!が一堂に会して話せたことはとても貴重な時間でした。

シンポジストだった、産科医師の杉山伸子先生、産後アンバサダーで子育て真っ最中の門沙那美さん、そして助産師の私。

支援者としてできることや強みがちがう分、妊娠・出産に対してそれぞれの方法で支援できることを活かし、さらに連携して多面的に継続的に支援活動ができたらいいねと、思いは同じであることを互いに確認し、これからタッグを組んでともに活動していこうと話し合いました。

マスタードノタネでは妊娠・出産関連のイベントは初めてだったため、マスタードノタネメンバーから新鮮な意見も聞くことができ、今後の支援活動に広がりを感じることができました。

 *:・゚✧*:・゚✧  *:・゚✧*:・゚✧  *:・゚✧*:・゚✧  *:・゚✧*:・゚✧  *:・゚✧*:・゚✧  *:・゚✧*:・゚✧

今回、このような貴重な機会を与えてもらえて、ルル助産院として新たな一歩になりました。

これからの活動に活かしていきたいです。

マイ助産師もよろしくお願いします!

杉山先生をはじめマスタードノタネの皆さん、京都府助産師会丹後支部の皆さん、ありがとうございました!