そとで搾乳

日々のこと

テレビで搾乳のことが特集されていました。

職場などで搾乳したい。
でも、周囲の理解がなくて環境が整っておらず、搾乳しづらく困っている人が多いというもの。

海外では、仕事中に搾乳する時間が保障され、搾乳専用の個室があったり、搾乳した母乳を入れておく冷蔵庫が用意されているなど環境も整っているそうです。

*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚

どうして搾乳をするかというと、
仕事復帰などで子どもと離れている間、おっぱいを飲んでもらえないので乳房がはってしまうから、がほとんどではないでしょうか。子どもが長期入院など、搾乳して病院に届けている方もおられます。

*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚

搾乳する理由に、搾乳しないと母乳の分泌が止まってしまうと思ってませんか!?

いえいえ、すぐには止まりません!

一週間ほど全く触らなかったらホルモンが止まって母乳が分泌されなくなるけど、
時間をあけるくらいでは止まらないので安心してください•*¨*•.¸¸♪✧

*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚

搾乳って楽ではないと思うんです。

搾乳するとけっこう体力いるし、時間もかかる。

そして、お母さんの体は母乳を作り出すのにとても頑張っている!

母乳を作るために、お母さんの食べたものを母乳に変えて、さらに分泌してくれます。

だから、授乳や搾乳しているお母さんは、授乳していない時より頑張っています。

仕事復帰して、仕事も育児も、さらに母乳も。。。疲れやすくて当然です。

*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚

搾乳に対する社会の理解や環境ももちろん大事ですが、搾乳している自身の体調がとっても大事。

体調いかがですか?

授乳相談にも来てくださいね♪