自分が持っている価値観に偏りがあることを、まず認める。 中尾勇守さん

日々のこと
自分が持っている価値観に偏りがあることを、まず認める。

これー!

価値観に偏りがあるのは仕方ない、それぞれ個性があるし環境もちがう。
でも、価値観がちがうことを忘れて、ついつい自分の価値観を押し付けてることってあるなー。
“これがフツーやろー”とか、“こうするもんなんちゃうん?”とか。
いろんな価値観、いろんな人がいる社会で暮らす私たち、その“ちがい”を認める、受け止める社会でありたいー!
まずは自分からですね。

LGBTQの方々を一括りにするのもおかしいと中尾さん。
当事者もそれぞれですし、悩みもまたそれぞれです。

一括りにされた名前にとらわれず、それぞれの個性が尊重され、生きやすい社会でありたいです。

次の記事:誰もが生きやすい環境づくりが第一