子どもの権利を勉強中

日々のこと

子どもの権利ついて、最近よく考えるようになりました。

親となり、子どもの権利についつい土足で入ってしまうことがあり、いかんなーと後から反省することが多いです。

先日も、SNS上に子どもの写真をあげることについて、夫と揉めました。

子どもと対等でありたい。

大人が、“子どもには権利があり、それを守らなければならない”という意識を持つとともに、
子どもにも、“あなたたちには権利がある”ことを伝えていきたい。

子どもの意見や意思を尊重したい。

こうしなさいと命令せずにいたい。怒りたくない。誰かと比べたくない。

私が子どもと同じ目線でいればいいだけのことだけど、私も対等に見てほしかったなという気持ちが裏にある。

でも、私がのびのび成長して、自分のしたい事ができているのも、私を尊重してくれた人がたくさんいたから。

誰しも、人権が守られ尊重される世の中、世界を願います。

そのために人権の勉強をして、行動していきます。

そうです、私の宣言です。

私が読んだ本です☟☟☟

この記事を書いた人
小室尚子

ルル助産院 助産師 
京都府綾部市にて、4人の子育て真っ只中の助産師です。女性が健康で活き活きと過ごすサポートをしています。妊娠~出産、産後の相談や乳房ケア、思春期や更年期の相談。木曜日はお茶会をしています。
LUNA SEA|INORAN|ジグザグ|にしやたキラキラ情報局|書道特級|足首温め隊

フォロー
日々のこと
シェア
フォロー
ルル助産院