生理のお悩み ~経血のつづきと、生理痛~

助産院のこと

前回の経血編の続きです。

子宮が収縮することで、子宮内膜をはがします。
その収縮の痛みが生理痛です。

この生理痛が強かったり、経血の量が多いということは、子宮がいつも以上に頑張って、子宮内膜をはがそうとしているのです。
子宮が健康でホルモンバランスを整えることで、生理の症状が落ち着いてきます。

生理痛が強い、経血が多いなどの症状は、子宮からのサインです。
普段以上に子宮が収縮して子宮内膜をはがそうとしています。

やはり、冷えやストレスは、ホルモンバランスを崩したり、出血を増やしてしまいます(>_<)

実は私も冷え症でして(^^;
生理は順調なのですが、油断すると生理以外の体のどこかしらか症状がでてきます。。。
なので、今は食事を見直して早寝早起きをしています。これからは運動をプラスしていきたい!
言ってしまったので、やるしかない!オー!

ある日の昼食 鮭が向こうむいてはる                 

衣類の調整は昔から好きで、腹巻、パッチ、足首にレッグウォーマーが欠かせません。

生活を少し振り返ってみて、できることから変えてみませんか♪

そして、ひとりで悩まず、気軽にご相談くださいね。

この記事を書いた人
小室尚子

ルル助産院 助産師 
京都府綾部市にて、4人の子育て真っ只中の助産師です。女性が健康で活き活きと過ごすサポートをしています。妊娠~出産、産後の相談や乳房ケア、思春期や更年期の相談。木曜日はお茶会をしています。
LUNA SEA|INORAN|ジグザグ|にしやたキラキラ情報局|書道特級|足首温め隊

フォロー
助産院のこと
シェア
フォロー
ルル助産院